趣味で絵 超初心者 10年ブランクスタート

新しい趣味に絵を書く事が追加された。
自分で自分の絵はゴミみたいな駄作だと思ってる。
超初心者 10年ブランクスタート
何からやればいいのかすら分からない。

中学生のころから絵を書くのは好きだった。
美術の時間でしか絵は描かなかった。
他の人の絵の上手さを見て自分が下手だと思っていた。
芸術やアートって上手い下手じゃないと創造性についての本を読み、自分の情熱を思い出した。
書きたい物を書くためには練習が必要。
どうすれば上手くなれるのか調べるが、「楽して上手くなれん書いて練習しろ」としかネットや本にある情報からショートカットできない。
考えて描く、何が足りないのか。
確かにそうだ。分かっているが目標への道が見えないと人は不安になる。
「これでいいのか」と練習が正しいのか。
自分は書きたい絵に近づいているのかと。

考えすぎていた。
いくら上手かろうが下手かろうが他人の評価は関係ない。
ただ描くのが楽しいと夢中になって集中している時間が幸せなんだ。
人間は創造を楽しむ生き物だ。
楽しいから描く。それだけでいい。

スポンサーリンク