ブログの目標 フェイクニュースについて

6/7 TVで池上彰のフェイクニュース特集をやっていた。

ネットに流れる嘘についてだ。

勘違いや印象操作など嘘を作る人間と騙されて広めてしまう人間がいる。

お金が多く稼げるのでそのための嘘の記事を作っていたり。検索され注目されるための嘘の記事。
アフィリエイトでかなり儲けていた。

海外では嘘のニュースで広告収入を得て生活している人が紹介されていた。
記事を作るのは本人の努力だが人の悪評を嘘で作り出すのは正しい行為なのか。

日本で大きな迷惑になっていた。ライオンが脱走の嘘で動物園に問い合わせが殺到する嘘のニュース。
嘘を作った本人が業務妨害で逮捕に。ネタで軽い気持ちで本人はやっている。

嘘でも信じたい人はそれを信じてしまう。本人が弁明してもなかなか真実が届かない。嘘を信じてピザ屋に押し入り、発砲事件がアメリカで起きていた。

ネタで書いても嘘は嘘だ、人の迷惑にならないようブログを書こうと思った。
境界線が難しいが。
収入のためなら、迷惑でもやる人間にはなりたくない。それが正しいかは法律が決めてくれ。自分は良くないと思うが。
騙された情報を他の人に広めるのも加担することになる。
情報リテラシーを上げて心してブログを書こう。

スポンサーリンク