全力出して燃え尽きる筆記

今日、応用情報技術者試験を受けてきた。

午前と午後で2時間半づつ。午前は80の選択問題。午後は4つジャンルを選択しての文章筆記。

応用の過去問ばかりしていたが、基本情報の問題も出た。1年前にやったが曖昧になってた。初見で分からない英語が予想で解くしか無い。教科書に全く書かれていないワードは心が挫ける。合格できるのか。

時間が余ったが、見直しせずに早く帰りたくなってしまう。こらえて見直し、分からない問題はそれっぽいの予想して変更。悪あがきしても両方間違いかもしれない。

1年に2回しか無いので不合格なら次にやるとき忘れそう。もうやりたくないが仕事に使うなら更に上の専門性の資格試験に挑戦するかもしれない。

自分には向上と怠惰な心に揺れている。
好きなゲームや落書きや読書をやりたくてしょうがない。
時間の調整は大変だったが毎日の過去問ノルマをして管理していた。
前もっての時間は長いがやる気を続けるの自己管理能力も必要。

もし合格してたら燃え尽きて就職4月まで資格試験の挑戦したくない。

時間が確実に余るので自己鍛錬のために何の勉強をするか探さないといけない。
教えてほしい、内定もらってる会社にメールして聞くべきか迷う。

スポンサーリンク